今日の収穫は?(甲山農業塾 収穫体験始まってます)

なかなか明けない梅雨に悩まされる農地です。

何度も出る警報にスケジュールも変更続き。

ようやく活動を行うことができました。

長引く雨の状況の中、作物にも影響があり、収穫物の変更などを余儀なくされたのですが、皆さん事情を汲んで下さり、今の農地の状況を見ていただくことができました。

集合の時から、農地の心配をしてくださったり、被害を受けた作物を観察してくださったり、農業塾として活動を理解してくださる皆さまに感謝です。


参加者のご家族同士も距離を取りながら

収穫時もお隣とは少し離れて、芋ほりです

今回は赤いジャガイモを育ています


こちらはパネルを見ながらトマトの学習

 トマトの収穫はまだできなかったのですが、どんな風に育っているの?

どんなお世話をしているの?

など収穫するだけではなく、育っていく様子を観察しました。


他にもキュウリの葉っぱや花は?

めずらしいニンジンの花も


この土にはなにやら動くものが・・・

夏野菜を観察する以外にも、バッタ、ナナホシテントウムシ、ニジュウヤホシテントウ、ウリハムシ、ミミズ、オケラなど、畑にとっていてほしい生き物、たくさんいると困る生き物なども見ることができました。

お野菜という収穫物は、当初予定していたようにはいきませんでしたが、農地という環境やそこにいる生き物との出会いなどの経験が皆さんの収穫になっていただければと思います。

また今回は、雨のあとの畑の匂い、野菜が傷んで腐った時の匂い、カメムシの匂いなど普段街中では感じない匂いを、感じてもらえたと思います。

それも子どもたちにとっては、大事な経験になっていると思います。

短い時間ですが、自粛生活でなかなか野外で過ごせない日々。

農地に来たときは、思いっきり五感を使って農地を感じてもらえればと思っています。

しばらくこの形での活動になりますが、皆さまこれからもよろしくお願いします。






コメント