ミニミニ田んぼで稲成長中!

今日も警報が出ました。

今年の梅雨に入って何回目になるでしょうか?

前回のブログでも書きましたが、例年にない雨の量です。

九州からはじまり全国各地に豪雨被害が広がりつつあります。

被害にあわれた方、またその中にお身内やお知り合いがおられる方、心よりお見舞い申し上げます。

雨の多さは、作物にも影響が出始め、ピーマンやトマトなど大量の水は苦手な作物は、生育が思わしくないものも出始めています。

ただ水が大好きなお米だけは元気で、大きな田んぼもミニミニ田んぼも順調に育っています。

ところで、ミニミニ田んぼってどんな田んぼかわかりますか?

実はこれです。

6月27日植え付け

6月17日植え付け

やはり17日の方がよく育っています

ペットボトルを使って作った小さな小さな田んぼです。

この中にそれぞれ苗1本だけなのですが、植えつけから1ヶ月ほどたって随分しっかりしてきました。

今年は甲山農業塾でも田植え体験ができなかったので、せめてご自宅で稲の成長を見てもらおうと、このセットをお配りしております。

60家族程が取り組んで下っています。
皆さんのミニミニ田んぼは育っているでしょうか?

皆さんに成長段階をお見せしようと思い今回写真を撮ったのですが、その時、このペットボトルの中に動くものが・・・、最初よくわからなかったのですが、

見つけました。

向かって右端の丸いもの

今度は真ん中付近に移動しています


なんとカブトエビです。

この写真は以前のものですが・・・

おそらくペットボトルに入れた土の中に卵があって、孵化したのだと思います。

毎年田んぼに水を入れると出てくるカブトエビ。

今年も大きな田んぼで見つけていましたが、まさかこの中で見るとは思いませんでした。

偶然の出会いに、カブトエビにとってはちょっと不運かもしれませんが、私にとっては、ちょっと嬉しい出来事でした。

あとで田んぼに帰してあげようと思います。

ミニミニ田んぼを育てている皆さんも水の中を少し観察してみてください。

もしかすると何か生き物に出会えるかもしれませんよ。



コメント