甲山農業塾 2020年度活動スタートの週末です。

6月に入ってから、急に農作業が忙しくなり、そこにサツマイモ苗の出荷、夏野菜苗のお届けが重なり、なかなかブログまで手が届きませんでした。

今もあまり余裕はないのですが、今までになかった活動内容変更で、皆さんをお待たせしていた甲山農業塾が、いよいよスタートする週末を控え、少しでも農地の写真をと思い、パソコンに向かっております。
※先駆けて、6日にお届けしている方もおられます。

今週末は、まだ甲山農地へお越しいただくことはできませんが、ご自宅でミニトマトとバジルを栽培してもらうためのプランター栽培キットを各ご家庭へお届けいたします。

同じプランター栽培を50家族を超える皆さんがご家庭で育ててくれることになり、それぞれがどんなふうに育っていくのか?楽しみです。

ぜひとも収穫にたどり着いて、ミニトマトとバジルを使ったマルゲリータピザにチャレンジしてほしいと思っています。

皆さんの栽培の状況をぜひとも記録しておいてほしいと思っていますので、よろしくお願いします。

レポート作りたいですね。

さて、社会の状況が大きく変わらなければ、7月には農地へ来ていただけると思います。

その時にまたようすを教えてくださいね。

7月以降来ていただく甲山農地(鷲林寺エリア)の写真を掲載します。

今年は、キュウリエリア、ナスエリアなど同じ作物をまとめて植えています。

田植えは、機械で植えてもらうことになった田んぼ

水を張っています

キュウリエリア

ナスエリア


ピーマンエリア

最後にカマキリ


以前たくさん見かけたカマキリの子どもは、今これくらいの大きさです。

稲刈りまで生き延びて、大きくなってほしいですね。

少しずつ活動が始まります。

なかなかコロナ前のようにはいきませんが、よろしくお願いいたします。

コメント