もうすぐ苗の出番です。

5月10日(日)今日は、母の日です。

いつもの年なら、農業塾のこどもたちが花の咲いている野草を少しだけ摘んで、お母さんに見せてあげたり、一緒に「ハハコグサ」を見たりといった光景がみられるのですが・・・。

緊急事態宣言が延長され、また昨日の後半から今日にかけて、雲の多いお天気だったこともあり、皆さん、おうちで過ごされたことと思います。

まだ自粛生活が続きますが、皆さん、できるだけリズムを保って、過ごしていきましょう。

我々にとってはいつもと違う年ですが、植物にとっては、いつもと大きく変わることなく季節が巡ってきています。

甲山農地の夏野菜苗もそろそろ畑に植える時期。

出番が近づいてきました。

キュウリの苗

中玉トマトの苗

ミニトマトの苗
もうすぐ畑植付ける苗

いつもの年のような活動はできなくなっていますが、野菜は、植えて育てていきたいと思っています。

農地の一年、一年はつながっていて、冬から準備は始まっています。

先行きはまだ見通せませんが、少しでも足を運んでもらえる状況になることを願っています。



そして、学校や保育所もこどもたちがいなかったり、少なかったりする中、先生たちも頭を抱えていますが、菜園活動のために植えておこうということで、依頼がきている苗もあります。

こちらの苗は、明日、小学校や保育所に行きます。

最初の植付けが出来ませんが、子どもたちのために頑張る先生たちの姿と気持ちを感じて、途中からでも頑張って育ててほしいと思います。