麦畑に防鳥ネットを張りました。(神呪寺農地)

5月に入りました。

緊急事態宣言の期限が延長の方向に進んでいます。

晴れ渡る空が、普通ならうきうきと晴れやかで気持ちよく、何か良いことを探しに表に出たくなるところなのですが・・・、今一度大切な人たちのために辛抱です。

風のある日は、窓を開けて、少し春の風を感じてみてください。

季節の廻りを忘れないようにしたい、と思います。

さて、今日は、小麦作りイベントで栽培している小麦の畑(神呪寺農地)に防鳥ネットを張りました。

少しずつ膨らむ小麦の穂、この新型コロナウィルスの騒動は、スズメには関係なく麦の穂を狙っています。

なんとか麦を守りたい。

ネット張りは、一人では大変なので、助けていただきました。

一時間ほどで、なんとか張ることができました。

刈り取りは、およそ1ヶ月後の6月上旬です。

これから作業はほとんどないのですが、

皆さまに色づいた麦畑をお見せできるように、見守っていきたいと思います。