2019年11月30日土曜日

もちつき

皆さま、こんにちは。

寒くなってまいりました。
農地は風が冷たく、昼間の日差しが恋しいです。

11月24日(日)、社家郷山でのもちつきの様子をご紹介します。

この日は「親子で米作り~もちのできるまで~」の最終回でした。

前半でもちつき、後半で活動の振り返りをしました。


もち米を蒸して、



うすに入れたもち米を、しっかりとつぶします。



そして、お待ちかね。
つき始めます!

重い杵で頑張りました。




もちつきが始まった一方で…
お雑煮を作ります!



おもちに入れるあんこやきな粉も準備します。




つきあがったおもちは丸めて、



みんなでいただきます!






おもちだけでも甘さがあり、とてもおいしかったです!
さすが!農地でとれたもち米!


活動の振り返りでは、子どもたちで活動のパネル作りをしました。

田植えときの泥は気持ち悪かった?
田んぼで見た生き物なんだったっけ?


稲刈りは難しかった?
などなど。感想を口々にしながら活動を振り返っていました。




完成したパネルは、EWC環境パネル展に出展いたします。
ぜひ皆さんの活動の様子をご覧ください!






2019年11月5日火曜日

第1回小麦作り

皆さま、こんにちは。

三連休はどのように過ごされましたでしょうか?

農地は天気も良く、時より風が冷たく感じられましたが、過ごしやすい3日間でした。

11月4日(月)、第1回目の「小麦の種まきから始めて収穫した麦と無農薬野菜でオリジナルピザを作ろう!」がありました。

まずは活動の説明、スケジュール確認がありました。


お天気になってなによりです



全4回を一緒に過ごす、メンバー同士の自己紹介も!

自己紹介のようす



5本の畝を整備し、麦を植える準備をします。

土を移動させます

レーキもなかなか難しい

きれいに整ってきました




初めて使う農具に苦戦する姿も…



真ん中の3本の畝は小麦、両端の2本の畝は大麦です。

畝に種まき用の筋を付けます

みんなで種を撒きます

結構畑が広い



午後からは2班に分かれて作業をしました。
ペットボトルで小麦を栽培する準備をする班。
このペットボトルは各ご家庭に持って帰っていただきました。

ペットボトルで育つ麦を見て、農地を想像してみてね。





もう1つは麦づくりの一年についてのお話を聴く班。
麦は冬の間をかけてゆっくりと成長します。


麦作りの様子を説明





全員が次に集まるのは3月1日です。たのしみですね。


それまでに、麦の様子を見に来てもらえる日もありますよ。

寒い中ですが、ぜひお越しください。

12月27日に草抜き、麦踏みをします!

11月4日(月・祝) 「小麦の種まきから始めて収穫した麦と無農薬野菜でオリジナルピザを作ろう!」第1回目にて