2019年10月24日木曜日

第3回こども農業塾

皆さま、こんにちは。

10月20日(日)、第3回目のこども農業塾を開催しました。
まだまだ台風がやってくる季節ですが、この日は気持ちの良い秋晴れとなりました。

今回はこどもだけでなく保護者の方々にも参加していただき、たくさんの人が農地に集まりました。
稲刈りをするグループ、今までの振り返りとパネル作りをするグループに分かれての活動でした。


稲刈りの様子から…

稲刈り前にはしっかり準備体操!


どんどん刈っていきます。





刈った稲は干すために束ねていきます。

 
今ではめずらしくなった、はざ掛けの風景です。



また、自分たちの活動をまとめるパネル作りもしました。
リーダーを中心に班のみんなと、お米作りのことや、農薬を使っていない農地で見た生きものたちのことを振り返りながら作品作りを進めていきます。
作品は、来年開催される「EWCパネル展」に出展します。

 
 

家族のみなさんには、わらを使った「縄ない体験」をしていただきました。

親子で協力して、とても上手にできていました。

次回は、今回収穫したお米でカレーライスを作ってみんなでいただきます。
楽しみですね!






2019年10月16日水曜日

コカブペットボトル栽培

農地にも少し涼しい風が吹くようになってきました。


9月に農業塾の家族コース、つちの子コースで

育て始めたコカブのペットボトル栽培

農地でも順調に育っています。


受講生の皆さまが持って帰られたカブも

そろそろ間引きのタイミングです。




7粒とも発芽し大きくなりました

小さいものを まびきします

比較的大きなカブを3本残します

このカブはあやめ雪という品種で、

地上に出ている部分はピンク、

土の中の部分は白になります。

30日後には直径3センチくらいのコカブになります。

今回まびいたカブはぜひお味噌汁などに

入れて食べてくださいね。

                     コープセミナー 実習日にて