ともに 耕し 学び つながる  農とくらしをつなぐサポーター養成講座 セミナー生募集

異常気象、環境汚染、少子高齢化、人口減少、食品ロス、食の安心安全、農業の高齢化や後継者不足の問題など多くの課題を抱える日本の現代社会はどこから手をつければよいのか?

 

途方に暮れてしまいそうなほど混とんとしています。ともすれば、考えること、行動することを放棄してしまいたくなりそうです。

 

何が原因なのか?もちろん明確な答えなどありませんが、一つには、「つながり」が絶たれてしまったということがあるのではないでしょうか。

 

本講座は、協働による農作業を通じて、様々な分野や課題とのつながりに気づき学ぶこと、そして、活動や人とつながることで、「心豊かなくらしを創る活動」をサポートする人材の育成を目的に行います。

 

 ひとりで楽しむ家庭菜園もいいけれど、仲間とともに耕す「農」を通して、絶たれたつながりを取り戻し、「農とくらしをつなぐサポーター」になりませんか?

 

 
チラシ(表)

チラシ(裏)
 
現地見学会を行います。ぜひご参加ください。
 
3月20日(水) 10時~12時 場所:甲山農地
 
そのほか水曜日は、見学対応可能です。ぜひご連絡ください。
 
連絡先:080-4665-3806 【久世(くせ)】
 
 
※鷲林寺地域にある活動農地と連携した取り組みをしている社家郷山、および甲山グリーンエリアは、環境省が選定した生物多様性保全上重要な里地里山(重要里地里山500)に選ばれています。