2019年12月29日日曜日

ペットボトルでできたコカブです。

皆さま、こんにちは。

もう年末、数か月前がとても前のように感じられます…


9月の農業塾でお渡しした、コカブのペットボトル栽培。
皆さんのご家庭のコカブは美味しく育ちましたか!?

農地で育てていたコカブも順調に成長しました!


ゴルフボールより少し大きいくらいのサイズです。


写真では少しわかりづらいですが、
日に当たっていたところは赤紫色、土の中にあったところは白いんですね。

「1人分しかできなかった…」「おいしかった!」などなど。
うれしい声もいただきました。

栽培に使っていた土は、ご家庭のプランターなどで使っていただければと思います。
使われない方は農地お立ち寄りの際にお持ちください。

さて、甲山農地も28日で仕事納め。

一年あっという間でした。

2020年もあっという間に過ぎていきそうですが、皆様、よろしくお願いいたします。

良いお年を!



2019年12月21日土曜日

冬の作物たちの様子

皆さま、こんにちは。

寒い日が続いておりますが、寒さに負けてはいないでしょうか!?

そんな中、寒さに負けず育っている作物たちを少しだけ紹介します。


1つ目は…麦!





元気に緑色の葉を出しています。


2つ目は…タマネギ!



なんだか麦に似ていますね。
こちらは土の中にタマネギができます。葉も伸びていきますよ!


3つ目は…(ホウレンソウ?)


小さいですが芽が出ています!わかりますか!?


どれも春に向けて、しっかりと成長してほしいものです。
暖かくなるのが待ち遠しいですね。


2019年12月15日日曜日

年内最後の家族コース

皆さま、こんにちは。

もう12月半ばにさしかかりましたね。

12月14日(土)、早いもので年内最後の家族コースでした。

冬野菜の収穫としめ縄作りをしました。


まずは畑へ…



こんなに大きなダイコンも!


ダイコン、ハクサイ、ジャガイモ…など。
冬野菜がたくさんとれました!


そして、しめ縄作りへ

わらを編んで飾りをつけました。

わらをねじる方向がわからなくなることも…


親子で力を合わせて頑張りました。



完成しました!記念に集合写真!


最後に、各ご家族で「今年の漢字」を発表してもらいました。


食、初、虫…など。みんなそれぞれ!
農業塾に関する漢字も出てきました。

この一年間、農業塾を通してたくさんのことを感じてくれていたら嬉しいです。

ぜひ皆さんもこの一年間を振り返ってみてください!

2019年12月10日火曜日

第5回こども農業塾

皆さま、こんにちは。


12月1日(日)、第5回こども農業塾をおこないました。

6月から始まったこども農業塾も今回が最終回です。

春に田植えから始めた米作りの仕上げとして、稲わらを使ってしめ縄を作りました。

自分たちで育てた稲わらを使って、
家族で力を合わせて素敵なしめ縄を作りました

こども農業塾を通して、捨てるところのない稲作文化を体験したことは、私たち現代人の生活を振り返る機会となりました。

また、リーダーのみなさんの会社のひとつでもある「株式会社リリーフ」で、リサイクルの工場見学をしました。
 1年を通して仲良く過ごしてきたリーダーの働く姿に
 尊敬のまなざしを送っているおともだちもいましたよ

ごみを再利用すること、また、ごみを出さない取り組みである、リユース・リサイクル事業の工場を見学して、自分たちのこれからの生活のヒントを学びました。


そして、こども農業塾での活動をパネルにまとめました。

できあがった作品は、2月19日から西宮市民ギャラリーで開催される「EWC環境パネル展」に展示されます。
みなさん見に来てくださいね!



最後に、一人ひとり修了証を受け取りました。
修了式では、農作業や自然を通してたくさんのともだちや地域の方々と触れ合い、身体だけでなく心も大きく成長したこどもたちの姿をみることができました。

2019年12月7日土曜日

農地の大掃除

皆さま、こんにちは。


もう12月になりましたね。

年末までにやってしまいたいことの1つ…大掃除!!

12月7日(土)、家族コースの皆さん、ボランティアさんと一緒に農地でも大掃除を行いました。


ビニールハウスの中に置いてあるものをいったん外に出して…





いつも使っている道具たちもキレイにしました。




農地周りの溝にたまっている土もかき出しました。




そして、子どもたちは農地の周りのゴミ拾いをしました。
タバコ、空き缶、お菓子の袋…などなど。たくさんのゴミが集まりました。

終わった後はみんなでしっかりとゴミの分別をしましたよ!




これで来年もよい年が迎えられそうです。
みなさまありがとうございました。

おうちの大掃除もがんばってくださいね!






2019年11月30日土曜日

もちつき

皆さま、こんにちは。

寒くなってまいりました。
農地は風が冷たく、昼間の日差しが恋しいです。

11月24日(日)、社家郷山でのもちつきの様子をご紹介します。

この日は「親子で米作り~もちのできるまで~」の最終回でした。

前半でもちつき、後半で活動の振り返りをしました。


もち米を蒸して、



うすに入れたもち米を、しっかりとつぶします。



そして、お待ちかね。
つき始めます!

重い杵で頑張りました。




もちつきが始まった一方で…
お雑煮を作ります!



おもちに入れるあんこやきな粉も準備します。




つきあがったおもちは丸めて、



みんなでいただきます!






おもちだけでも甘さがあり、とてもおいしかったです!
さすが!農地でとれたもち米!


活動の振り返りでは、子どもたちで活動のパネル作りをしました。

田植えときの泥は気持ち悪かった?
田んぼで見た生き物なんだったっけ?


稲刈りは難しかった?
などなど。感想を口々にしながら活動を振り返っていました。




完成したパネルは、EWC環境パネル展に出展いたします。
ぜひ皆さんの活動の様子をご覧ください!






2019年11月5日火曜日

第1回小麦作り

皆さま、こんにちは。

三連休はどのように過ごされましたでしょうか?

農地は天気も良く、時より風が冷たく感じられましたが、過ごしやすい3日間でした。

11月4日(月)、第1回目の「小麦の種まきから始めて収穫した麦と無農薬野菜でオリジナルピザを作ろう!」がありました。

まずは活動の説明、スケジュール確認がありました。


お天気になってなによりです



全4回を一緒に過ごす、メンバー同士の自己紹介も!

自己紹介のようす



5本の畝を整備し、麦を植える準備をします。

土を移動させます

レーキもなかなか難しい

きれいに整ってきました




初めて使う農具に苦戦する姿も…



真ん中の3本の畝は小麦、両端の2本の畝は大麦です。

畝に種まき用の筋を付けます

みんなで種を撒きます

結構畑が広い



午後からは2班に分かれて作業をしました。
ペットボトルで小麦を栽培する準備をする班。
このペットボトルは各ご家庭に持って帰っていただきました。

ペットボトルで育つ麦を見て、農地を想像してみてね。





もう1つは麦づくりの一年についてのお話を聴く班。
麦は冬の間をかけてゆっくりと成長します。


麦作りの様子を説明





全員が次に集まるのは3月1日です。たのしみですね。


それまでに、麦の様子を見に来てもらえる日もありますよ。

寒い中ですが、ぜひお越しください。

12月27日に草抜き、麦踏みをします!

11月4日(月・祝) 「小麦の種まきから始めて収穫した麦と無農薬野菜でオリジナルピザを作ろう!」第1回目にて



2019年10月24日木曜日

第3回こども農業塾

皆さま、こんにちは。

10月20日(日)、第3回目のこども農業塾を開催しました。
まだまだ台風がやってくる季節ですが、この日は気持ちの良い秋晴れとなりました。

今回はこどもだけでなく保護者の方々にも参加していただき、たくさんの人が農地に集まりました。
稲刈りをするグループ、今までの振り返りとパネル作りをするグループに分かれての活動でした。


稲刈りの様子から…

稲刈り前にはしっかり準備体操!


どんどん刈っていきます。





刈った稲は干すために束ねていきます。

 
今ではめずらしくなった、はざ掛けの風景です。



また、自分たちの活動をまとめるパネル作りもしました。
リーダーを中心に班のみんなと、お米作りのことや、農薬を使っていない農地で見た生きものたちのことを振り返りながら作品作りを進めていきます。
作品は、来年開催される「EWCパネル展」に出展します。

 
 

家族のみなさんには、わらを使った「縄ない体験」をしていただきました。

親子で協力して、とても上手にできていました。

次回は、今回収穫したお米でカレーライスを作ってみんなでいただきます。
楽しみですね!