2018年12月23日日曜日

【鷲林寺農地】皆さんの今年の漢字は?

12月も下旬に入り、今年の農業塾もいよいよ最終日。

今年度の甲山農業塾の家族コースでは、毎回朝のスタート時間(10時)に、スタッフの本村氏によるオープニングトーク(約5分間)があります。

環境にまつわる話を、できるだけその日の作業や活動テーマに添ってお話をしてもらっています。



今回は、今年の漢字が「災」になったことにちなんで、いろいろあった災害を振り返り、これらのことが、人間の活動の影響による部分も大いに考えられることから、皆さんも地球や環境にやさしいくらしをしてくださいとの言葉で、締めくくられました。

そして、今日の活動は・・・と進むところでしたが、ここで参加者の皆さんにお題が。

「皆さんご家族にとっての今年の漢字は?」

今日のセミナーの最後に教えて下さいということになり、皆さん、家族で話し合いながらの活動となりました。

活動では、収穫をしたり、しめ縄を作ったり。

白菜も大きくなりました
 

ニンジンの収穫です
 

今日は冬野菜がたくさん
 

午後からはしめ縄作りです
 
 
土曜日コースの皆さん
 


日曜日コースの皆さん
 
無事予定していた活動を終え、最後に発表です。
 
なぜ?その漢字になったのか?の理由も一緒に話してもらいました。

 たとえば、天候や災害を振り返った

「暑」また、「恐」、「耐」、「電」、「復」、「強」などが上がり、皆さんそれぞれの生活を考えさせられた「暮」という字もありました。

農業塾や野菜、米にまつわる

「塾」、「農」、「菜」、「米」、「野」なども登場しました。

生活の変化や新しいことがたくさんあった人からは、

「変」、「挑」、「初」、「新」といった字が出てきました。

そして、きっと良いことがたくさんあったのだろうなと思われる家族からは、

「遊」、「楽」、「笑」(2家族)が。

自分や家族を見つめなおしたことが多かったところからは、

「収」、「感」、「育」、「自」、「整」、「管」が上がりました。

他に、お子さんの人間関係の広がりにちなみ「友」、また一年があっという間だった「早」もありました。
 

〇〇家の漢字は・・・
 
それぞれの一年が終わろうとしています。
 
家族で一年を振り返るというきっかけになっていただければ幸いです。
 
西宮の里地里山で、自分たちで田植えから関わって作ったお米を食べ、そのわらでしめ縄を作り、一年を振り返る。
 
2018年が良い年だった方も、そうでなかった方も、2019年が良い年でありますように。
 
甲山農業塾 家族コース第18回目にて
 
 




2018年12月13日木曜日

【神呪寺農地】落ち葉と焼き芋のいい関係

 
12月9日。甲山キャンプ場で「落ち葉かきと焼き芋体験」が行われました。

寒さに負けずみなさんがんばっています。

集められた落ち葉は、神呪寺農地の堆肥場へ運ばれます。
 
集められた落ち葉は虫たちに食べられたり、菌類によって分解されたりして、よい堆肥となります。
カブトムシの幼虫がたくさん育っています。

神呪寺農地では、毎年、甲山に降り積もる落ち葉を集めて堆肥を作り、畑や田んぼで利用しています。そうすると、土がふかふかになり、とてもおいしい野菜やお米ができるのです。

今年も、昨年12月に仕込んだ落ち葉がとてもいい堆肥になってきたので、いつも神呪寺農地で活動されている「LEAF会員プロジェクト」のみなさんで、堆肥を取り出し農地にまきました。



 
イベントでは、そのように甲山の恵みできたサツマイモを、甲山でできた薪を使って焼き芋にしていただきました。




たくさんの里山の恵みを、私たち人間はいただいているのです。

2018年12月9日日曜日

【鷲林寺農地】おおそうじ ついつい昔を 振り返り

とても寒い週末になりました。

8日土曜日は、毎年恒例の鷲林寺農地の大掃除の日、主に甲山農業塾の家族コースの皆さんにお声掛けし、毎年行っています。

今年も10家族の皆さんが来て下さり、周辺のゴミ拾いやいつも使っている道具のメンテナンスなどを行いました。

その後、スタッフもいつも使っているバックヤードをお片付け。

今まで大事にとっておいた活動のまとめのパネルを処分しようと、取り出して写真に収め片づけることに。

いろいろ見ているとついつい昔を振り返ったり、昔を知らないスタッフは、興味津々で眺めていたり。

大掃除でよくある光景になりそうになりつつ・・・作業を進めました。

せっかくなので、ご紹介

2017年度農とくらしをつなぐサポーター養成講座
 
2016年度甲山農業塾つちの子日曜日コース
 
2016年度甲山農業塾つちの子土曜日コース
 
2015年度甲山農業塾家族土曜日コース
 
ちょっとこちらはかわりダネ
 
この扉を開けると
 
活動風景が出てきます。
 
できるだけシンプルに!がテーマでした。
 
 
2015年度甲山農業塾家族日曜日コース
 
家族日曜日コースの皆さんは、セミナーの1回を1家族が担当して作り、一年間の活動を伝えます。
 
2016年度家族日曜日コース(右側)
 
2016年度家族日曜日コース(左側)
 
他にもパネルは、まだまだたくさんあったのですが、今日のところはこの辺で。
 
そしてまた、年明けから1月末の完成を目指して、今年度も作ります。
 
どんなパネルができるか楽しみです。
 
このパネルは、2月のEWC環境パネル展に毎年出展しています。
 
パネルを出す方も出さない方も、ぜひ見に行ってください。
 
EWC環境パネル展  2019年2月20日~24日まで。
 
場所:西宮市立 市民ギャラリー(中央図書館)
 
2018年12月9日 神戸女学院大学地域創りリーダー養成プログラム イベント実施日にて
 
 


2018年12月2日日曜日

【鷲林寺農地】親子で米作り(最終回) もちつきをしました!

田植え、稲刈りと回を重ねてきたこのコース。
 
 
6月みんなで田植え
 
並んで丁寧に植えていきました。
 
8月は肥料をやりました。
 
10月は稲刈りです。
 
 
無事収穫を迎えてホッとしました

そのあとは、いよいよもちつき
 
こどもたちも
 
真ん中めがけて
 
頑張ってつきました
 
 
丸めるのが結構難しかったです。
 
 
 
その間にお雑煮の調理
 
 
かまどに鍋をかけてお雑煮を作りました。
 
おもちでおなか一杯になりました。
 
自分たちで育てたもち米で作ったおもちは、格別でした。
 
11月25日日曜日 親子で米作り「もちのできるまで」にて