2018年11月25日日曜日

【神呪寺農地】芋煮会!

 神呪寺農地でいつも活動している「LEAF会員プロジェクト」のみなさんで、毎年秋恒例の「芋煮会」を行いましたよ!

春に植えたサトイモを掘って

サラダ用のヤーコンも掘って

みんなだいすき落花生も掘って

中学生はサツマイモも掘って

みんなで調理して

どどーん!

どどどーん!

 里山の恵みをいっぱい入れた、おいしい芋煮ができました。
 みんなで、笑顔でおいしくいただきました。

2018年11月11日日曜日

【神呪寺農地】麦の種まき


 
神呪寺農地で本日、麦を植えました。

11月に植えて、収穫は6月の予定です。

麦は大麦と小麦の二種類を植えたのですが、大麦は麦茶に、小麦はピザやパンなどに使う予定です。この二種類は種の段階から少し違っていて小麦は茶色く、大麦はそれよりも薄い茶色です。

      
大麦の種
 
 
 
小麦の種

 

国内で作っている麦は少なく、大麦が9%、小麦が14%程度しか自給できていません。

西宮市に限るとほとんどゼロに近い生産量です。

 

この神呪寺農地では数年前から麦を作ってピザ作るというセミナーを行い、麦を栽培しています。他にも鷲林寺二丁目という地域にあるこの近くの農地でも麦作りを行っているのですが、なかなか成長した麦を見るという事ができなくなりつつあります。

麦の収穫時期のことを「麦秋」と呼び、黄金色の麦が初夏のころに畑に広がるのですが、収穫を迎える時期と秋を重ね合わせていることに由来しているのようです。
しかし、なかなかそれを今感じることは出来ないでしょう。

 

畝作り

今日は子どもと大人で畝作りから種まきまでをしていただきました。

麦の種を興味深そうに見る子どもや、畝作りに精を出すお父さんなど、暑く感じるお天気でしたが、皆さん頑張っていました。

 

麦の種まき
 

1週間ほどで芽が出ます。

冬を越してたくさんの麦ができますように。
 

 
 
11月11日(日) 小麦の種まきから始めて収穫した麦と
無農薬野菜でオリジナルピザを作ろう!
第1回目にて
 

2018年11月6日火曜日

【神呪寺農地】焼き芋イベントのご紹介

12月に、甲山自然環境センターイベント「落ち葉かきと焼き芋体験」が行われます。
イベントで焼くのは、ここ神呪寺農地でとれたサツマイモですよー!

おいしい焼き芋をいただくために、
サツマイモの一年を振り返りましょう。
春:サツマイモの苗を植えます

 夏:ツルが茂ってくると、伸びたツルを返します。
夏の間、これを何回か行います。
時々、ツルの中にヘビがいたりします。

 夏:草ぬきがんばります。

 秋:天気の良い日に、いよいよ芋ほりです!

LEAF会員プロジェクトのみなさんによる芋ほりです

「畑で子育て」に参加のみなさんの芋ほりです

「こども農業塾」に参加のみなさんの芋ほりです
イベントでは、スタッフが心を込めて掘ったサツマイモをご用意しています。
あとは、イベント当日、みなさんでおいしく焼いてくださいね。

甲山環境センターイベントについては、
http://kabuto.leaf.or.jp/dayori/dayori43.pdf
をご覧くださいね。