2018年9月29日土曜日

【鷲林寺農地】今日の畑のようす(台風前)

この週末、台風が接近しています。
今日は畑やハウスの台風対策をしました。
 

今日の天気は雨。
ですがいろいろな野菜や花を見ることができました。


まずはコスモス。
駐車場の入口に咲いています。
ピンクや赤紫の花弁がきれいです。


 
次におくら。
畑では赤色と緑色のものを育てています。
以前、つちの子コースではこのおくらの実を割ってみて中にある種を観察しました。

 

雨が降った後のサトイモの葉っぱ。
水滴がいい感じでついています。
葉っぱもだいぶ大きくなってきていて、もうすぐ収穫できそうですね。


最後は青ナス。
緑色のナスです。
これにも水が滴っています。



台風で大きな被害が出ないか心配です。
10月は稲刈りのシーズンなので、これからの土日は晴れるとうれしいです。

9月29日土曜日 作業日(台風対策)にて

2018年9月25日火曜日

【神呪寺農地】秋の農地は楽しいこといっぱい!

9月23日、神呪寺農地で「こども農業塾」が開催されました。
「こども農業塾」は、
グッドホールディングス株式会社様がスポーンサーとなり、
小学4~6年生のこどもたちを対象に、年5回のプログラムで米作りや自然遊びを行っています。

第3回目となる今回は、元気いっぱい稲刈りを行いました。
グッドホールディングス株式会社の社員さんがリーダーとなって活動してくださいます。
なかには、本当の農家さんのようなリーダーも。
お野菜も収穫しました。
秋の甲山に元気なこどもたちの声が響いていました。

さて、
こんどは、小学3,4年生のこどもたちへのお誘いです!

~・~かぶとやま309キャンプ~・~
甲山グリーンエリアの自然を満喫する
1泊2日の体験キャンプ!
大学生のスタッフと収穫体験、野外炊飯、ナイトハイクなど
もりだくさんの活動です。
 日 程:11月3日(土)~11月4日(日)
 対 象:小学3・4年生
 宿泊場所:西宮市立甲山自然の家
 締 切:10月9日(必着)
 参加費:1人6,000円
 定 員:20名程度(応募者多数の場合は抽選)
 主 催:西宮市立甲山自然環境センター
 申し込み先:往復ハガキに以下の内容を明記し、
甲山自然環境センター
(〒662-0001西宮市甲山町67番地)まで!
  ①プログラム名 ②名前・ふりがな ③学年・年齢
  ④性別  ⑤〒住所 ⑥TEL・FAX番号、携帯電話番号

たくさんのご応募おまちしています!

【神呪寺農地】稲刈りが始まります!

幾多の台風を乗り越え、黄金色の稲が実ってまいりました。

そして、いよいよ稲刈りの季節となりました。
神呪寺農地では、いつもこの農地で活動されている
「神呪寺農地会員プロジェクト」のみなさんと
「こども農業塾」のこどもたちによる稲刈りを予定しています。
稲刈り本番に向けて、スタッフで準備を始めました。

今年初めて稲を刈りましたよ。
刈った稲を束ねています。
稲木を立て、稲の束を干していきます。
作業の最中から、すずめたちの視線を感じていましたもので、
心がせまいようでお恥ずかしいのですが
すずめ避けのネットを張り巡らせました。
すずめには負けないぞ!
今年も安全に稲刈りが進みますように。。。

2018年9月16日日曜日

【鷲林寺農地】 タマネギの種まき

 
こんにちは!今週末も甲山農業塾がありました!


鷲林寺農地での台風21号の被害もあまりなく、稲やハウスも無事でした。

農地がめちゃくちゃになっていたらどうしようかと思いましたが、少し安心しました。


 
台風の影響でゴーヤのネットが倒れてしまったので直しているところです。




さて、今日の農業塾ですが、畝作りや種まき、苗を植えました。

何人かずつで分かれて作業を行いました。

その中で子どもたちが真剣に作業した1つがタマネギの種まきです!



/


畝に4本のスジをつけ、そこに指の大きさ程(およそ1センチ)の間隔をあけながら種を置いていきました。

種は2mmもないほどの大きさ、しかも土の色に似た黒色。

同じところにたくさんまいてしまったり、まき忘れた場所があったり!?


それでも隣の子とも協力し合いながらまき終えました!


とても集中力がいる作業でしたが、子どもたちも最後までがんばりました!



本日で夏時間が終わりです。次回から10時~15時の活動になります!


9月16日甲山農業塾家族日曜日コースにて

2018年9月6日木曜日

【神呪寺農地】台風一過

今年は台風が多いですね。
農地でも、毎週のように台風対応をしている気がします。

先日近畿地方を直撃した台風21号。日本中に大きな被害をもたらしました。
台風が過ぎたあとの神呪寺農地の様子です。

田んぼの稲は色づき始めていましたが、さいわい倒れずにすみました。
農地に大風が吹き荒れたのでしょう。
背の高いオクラが傾いています。

しかく豆の棚は、実は3日ほど前に前回の台風の倒壊から立て直したばかり。
また立て直しが必要です。とほほ。

でも、マメは元気でした。
しかく豆。
切ってみると、ほんとうに四角です。
さあ!
台風に負けずに、がんばるぞ。



2018年9月2日日曜日

週末に甲山農業塾がありました!


甲山農業塾が週末にあり、畑で作業をするついでに田んぼを見に行きました。

田んぼにはネットが張られており、これは先週ほかのセミナーの方と一緒に張ったものです。

ネットを張るのは少人数では難しく、面積も広いためどこかにネットをひっかけながら頑張って張りました。

 
                               夕方に親子で米作りコースでネットを張る
 
 
収穫はナスとピーマンです。

採れたナスにはニジュウヤホシテントウのかじった跡がありました。

歯形のようにギザギザの線がついていました。

ニジュウヤホシテントウはテントウムシのような外見をした虫なのですが、このように野菜の表面をかじる害虫です。
 
幼虫と成虫でかじり方が違う面白い昆虫です。
写真は幼虫がかじったナスの写真です。
 

              ニジュウヤホシテントウのかじった痕 
                (ギザギザの歯型が中央部に)


野菜クイズをしました。

夏の野菜をメインにやったのですが、予想以上に正答率が高く、びっくりしました。

カボチャやゴーヤなどのウリ科を見分けるのが難しかったと思います。

冬には冬野菜のクイズをします。

夏の野菜に負けず劣らず冬野菜も難しいと思います。

がんばりましょう!


           夏野菜クイズ(葉・花はどの野菜のものか)


         2018年9月2日 甲山農業塾家族日曜日コースにて