2018年8月29日水曜日

夏休みの活動報告 「甲山農業塾 現役OB交流会」


甲山農業塾 交流会 2018811日土曜日 晴れ

 先日、社家郷山キャンプ場を借りて甲山農業塾の交流会を行いました。

 卒業生の方と現役生の方合わせて20組以上の参加となり、合計70人近くの大人数で行いました。(写真)
 まず、班ごとに分かれてカレーをつくりました。
土曜日、日曜日、卒業生の3家族でグループを組みました
 
かまどの火起こしもしました
 
僕の作ったカレー、上手にできるかなぁ?
 
わたしたちのカレー①
 
カレーをつくりながら、皆さんお話をされながら、和気あいあい。
 
私たちのカレー②
 
カレーとごはん、皆さん上手にできました。
 
午後からは〇×クイズとスイカ割りをしました。
 
〇×クイズ。問題の難易度の差が大きすぎたようでした・・・(反省)
 
スイカ割り①
 
まわりも熱中して応援していました。
 
スイカ割り②
 
当てるのは意外と難しい。
 
スイカもおいしそうに食べていました。
 
スイカは、クイズの景品に少しまわし、あとは完食です。
 
皆さんで集まる機会は、楽しいとの声をたくさんいただきました。
 
皆さん、ありがとうございました。
 
今後ともよろしくお願いします。
 
8月29日(水)コープセミナー植生調査の日にて
 

2018年8月16日木曜日

田んぼの中干し完了です。

 
7月は、大荒れの一ヶ月となりました。

7月上旬は、大雨に見舞われセミナーが中止、その後は、記録的猛暑により7月後半のイベントが中止に、そして、猛暑の時期とかさなるように逆走台風の上陸。

作物への被害などで畑の状況も大変でしたが、田んぼにもなかなか目を向けられない日々でした。

それでも、そんな出来事の合間を縫ってなんとか除草作業を行い、ようやく中干しを行うことができました。

除草作業はたいへんでコナギという草が絨毯のようでした。

稲の間にあるのがコナギです。
 
除草作業の後、田んぼの水の出口の堰(せき)を外して水を抜いていきました。
 
少しずつ水が出口に流れてきます。
 
勢いよく水が水路に流れ出ていきます。
 
*水路から田んぼに引いた水は、あまり水や排水をもとの水路に戻すのが田んぼのルールなのです。
 
完全に水は抜けて、地面も少しひび割れています。
 
もう少し大きく成長してほしいので、肥料を入れました。
 
 
みんなで撒いてもらいました。
 
肥料を撒いてもらったあと、再び水が入りました。
 
もうすぐ出穂(しゅっすい)の時期を迎えます。
 
稲の花が見られのも、もうすぐです。
 
8月16日木曜日 ボランティア作業日にて