2018年4月15日日曜日

苗作りの季節です。



甲山農地では、農地の栽培で使う苗はもちろんですが、学校や保育所などの栽培活動にも使ってもらおうと夏野菜やサツマイモ苗を作っています。 
そして、今日はトウモロコシの苗を植えました。

植えた種は「ゴールドラッシュ」!!

 
たくさん実ができそうないい名前です。
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  

種の色は赤色で、先の尖った三角形のような形になります。

皆さんが食べているトウモロコシの粒々の部分が種です。よーく乾燥させたものです。
 
色は種の本来の色ではなく、表面に発芽を促進させる薬が塗ってあります 

☆できれば農薬の使用がないもの、もしくは少ないものを使うように心がけています。
 
 

 


 
 
 
 
 
 
 
 



これを三角になるようにポットに蒔いて苗の準備をしていきます。
 
土は甲山、社家郷山の落ち葉で作った腐葉土を使っています。
 
今日は30ポット作りました!
 

  
























  

 

最後に上から土をかけて完成!
だいたい1週間ほどで芽を出します。


 

















 










こちらは2週間ほどたったものです。


鷲林寺の農地では他にもさまざまな野菜の苗を作っています。

販売もしていますので苗が必要な際は、ぜひ農地で!

















4月15日日曜日  作業日にて