2018年3月22日木曜日

「もちのできるまで」 受付開始です!


お待たせしました。

今年度の親子で米作り「もちのできるまで」が

3月26日(月)9時から、いよいよ受付開始です。


「もちのできるまで」ってどんなコースなの?

興味があるけど、田植えや稲刈りって大変なのかな?

子どもにもできるかな?


という方のために、

去年の活動の様子を交えて、少しご紹介したいと思います。



甲山農業塾では、年間を通じて野菜やお米を育てて収穫するコースを開催していますが、

中でも、親子で米作り「もちのできるまで」は、お米作りに特化したコースです。


西宮・甲山周辺の田んぼで、

6月、7月、10月、11月の年4回の活動を通じて

自分たちで育てたもち米で、おもちをつくるところまでを予定しています。

また、

農薬や化学肥料に頼らず、生き物の生育環境に配慮したお米作りを実践しています。



去年もたくさんのご家族が参加してくれました。


 開講式
 
 
田植え
 
 

 
野菜の収穫
 
 
 
第2回目
 

 
 草取り



 
 じゃがいもの収穫


 

 
肥料作り

 
生き物探し
 
 
 



第3回目
 


 
稲刈り


 
 
 
 
 
 
脱穀作業
 
 
 
 
第4回目

おもちつき

 

 

 

 



春に植えた稲が、雨や暑さを乗り越えてぐんぐん生長する様子を見守りながら、

秋には手作業で収穫し、冬にはおもちつきがまっています!

自分たちの手で育てたお米の味は格別ですね。


お米だけでなく、たくさんの生き物や、新しいおともだちとの出会いもありますよ。

稲の生育には欠かせない、水や山のことも一緒に学んでいきましょう。


たくさんのご応募お待ちしています。


親子で米作り「もちのできるまで」

3月26日(月)午前9時より受付開始

場所:甲山鷲林寺農地、社家郷山キャンプ場(予定)など
時間:10:00~15:00
対象:小学生以上のお子さんをお持ちのご家族
定員:15組(先着順)
参加日:一家族 15,000円(4回、最終回のおもち含む)
主催・申込み:3/26(月)9:00~
      NPO法人こども環境活動支援協会
      〒660-0001 西宮市甲山町67番地 
             甲山自然環境センター内
        TEL/FAX 0798-74-0263





3月22日 ボランティア作業日にて

2018年3月11日日曜日

「オープンデーが開催中です」


お待たせしました!

2018年度の甲山農業塾に向けて、オープンデーが開催されています。

第一回目の3月10、11日は、午前・午後ともにたくさんのご家族が来てくださいました。

 

まずは、農業塾でどんなことをしているのかを知っていただくために

これまでの活動を振り返りながら、資料や写真を用いてご紹介しました。


 

 

その後、農地のビオトープや堆肥場、道具置場などを見ていただき、

いよいよ畑に向かいます。

 

畑では、ブロッコリーやキャベツ、白菜等の冬野菜を観察した後、

にんじんの種まきをしました。

 

 
 
 

 小さなお子さんも、お父さんお母さんに手伝ってもらいながら上手に蒔いていました。

 セミナーハウスに戻ってからは、ビニールハウスの水菜やブロッコリーの収穫をしました。

 

 
 

生まれて初めて野菜の収穫だったでしょうか?

上手に収穫したときの、とっても嬉しそうな笑顔が輝いていました。

 

 
 
 
 
 

ビオトープは小さなお子さんにも大人気です。

気温はまだまだ低いですが、ビオトープではいろんな生き物を見つけられました。

はじめて見る生き物たちに、みんな興味津々でした

 

 
 

 

次回のオープンデーは、3月24日(土)25日(日)に開催されます。

 

すでに受付が始まっていますが、若干お席がありますので、ぜひ見に来てください。
ご家族でお目にかかれることを私たちも楽しみにしております。