2018年1月19日金曜日

農業塾も終盤、振り返りの時期です!


1月に入り、年間の活動として行っている「甲山農業塾」や「農とくらしをつなぐサポーター養成講座」は、終盤にさしかかってきました。

毎年、この時期になると活動の振り返りと活動のPRを兼ねて、まとめのパネル作りをしています。

各コースの製作過程はそれぞれ違うのですが、これまでの活動写真を見ながら、春の開講式、田植えや草取りなどの田んぼの作業、暑かった夏の水やりや秋の収穫祭など、
その時のようすを思い出し、なつかしみつつ、作業をしていただいています。

家族土曜日コースの皆さん
 
班ごとに取り組んでいます
 
 
写真を選んで、レイアウトを考えます
 
家族日曜コースの皆さんは、家族ごとに作成中
 

「農とくらしをつなぐサポーター養成講座」では、大人対象のセミナーということもあり、パネルの様式から、キーワードやキャッチフレーズまでをみんなで考えながら進めています。

 



過去のパネルを見ながら、まずは、イメージをまとめていきます。

2016年度のパネル
 

 
2015年度のパネル
 
 
 
2014年度のパネル


毎年、違った形で作成していて、皆さんもそれぞれ自分たちの作るものをイメージしながら、見ていました。

一年は、あっという間と言いつつ、振り返ればいろいろな活動が思い出されます。中でも、田んぼの活動は特に思い出深いようで、苗作りから始まり、田植え、草抜き、稲刈り、しめ縄と続いた活動を振り返り、盛り上がっていました。

班で活動を振り返ってもらいました


家族コースでも、土曜日グループ、日曜日グループそれぞれ、完成に向けがんばっています。

一年の活動の集大成となるよう、期待しています。

みなさまもぜひこの機会に足を運んでみてくださいね。

2018年1月17日 農とくらしをつなぐサポーター養成講座にて
 
 

2017年度EWC環境パネル展 
 
●テーマ●
「わがまち西宮と 地球の環境に関すること」 
 
2018年2月21日(水)~2月25日(日) 
午前10時~午後5時(25日は午後4時まで) 
開催場所:西宮市民ギャラリー2、3階 展示室(川添町15-26)
 
 

2018年1月11日木曜日

今年もよろしくお願いします

新年あけましておめでとうございます。

鷲林寺農地は本格的な冬の厳しさを迎えています。

霜はもちろんのこと
今朝は、一輪車にたまった水が凍りの塊になっていました。


 

 
 
 
今朝のビニールハウスの気温は0度。
 
雨水をためているバケツにも氷が張っている今日この頃です。
 
そんな寒さのなか、平日はボランティアさんたちが陰ながら作業を進めておられます。
 
土曜、日曜、祝日は家族の農業塾やイベントがメインですが、
そのプログラムを円滑に進められるのも、こうしたボランティアさんの支えのおかげです。
 
農業塾の参加者のみなさんが育てている野菜や米も、
平日の作業日に、水やりや手入れをしてくれています。
また、みんなで使う道具や、施設のメンテナンスもしてくださっています。
 
平日のボランティアさんと直接お会いする機会はほとんどなかもしれませんが、
夏休みや自由参加日などに、会えるかもしれませんね。
 
 

 
こちらは今日の作業風景
 
雪が舞う中、たい肥作りです
 
 
 

 
あるなろ学級のしめ縄作り
(2017年12月)
 
 
 


 
苦楽園小学校の児童たちのお手伝いも
(2017年11月)
 
 
 
年末にはビニールハウスの張り替えもお願いしました(前回の記事をご参照ください)。
 
 
毎週、毎週、何年も通っておられる方たちがほとんどなので
私たちスタッフにとっては、鷲林寺農地の大先輩です。
 
これからも末永くおつきあいいただけると幸いです。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
2018年1月11日 今年最初のボランティア作業日にて