2017年8月1日火曜日

今日は、自由参加日でした。

梅雨も明け、夏本番。

セミナーも夏時間になり、水やり当番も始まって、夏の農地です。

いつもは、たくさんの人たちで活動している農地ですが、今日(7月29日)の自由参加日のメンバーは、割とこじんまり。

たまにはこういう日もいいもんですね、と言いながら、農作業スタート。

前日に雨が降った関係で、水やりはやらずにすみましたが、結構、作業がありまして・・・。

まずはトマトの収穫
 
枯れた葉っぱも取り除いてもらいました。
 
 
次は、田んぼのまわりの草刈り
 
翌日、作業を予定している田んぼの草抜きで、皆さんが田んぼに入りやすいように刈っていただきました。
 
 

刈った草は、集めて夏野菜の畝に敷いていきます。
 
一輪車で運んでもらいました。
 
 
ピーマン畝の草抜きと追肥用の溝切り
 
溝切りの作業は、今日この道具を使って作業をしたいと言ってくれてい小学生メンバーにやってもらいました。
 
いつものセミナーだと道具を使う活動は、人数が多いこともあってなかなか道具が回ってきません。
 
でも、今日はその心配はないので、たっぷり作業をしてもらいました。
 
やっぱり暑かったので、お昼前に切り上げ、最後に冷たいミニトマトを食べて終了となりました。
 
≪追伸≫
 
甲山農業塾に来ている小学生の親御さんから、
 
夏休みの宿題の自由研究を農業塾で見つけたものや活動したことを題材にやってますという声をちらほらお聞きするようになりました。
 
うれしいお話です。みなさん、頑張って下さいね。
 
7月29日土曜日  自由参加日にて