2017年8月17日木曜日

水やり当番、頑張ってます!

 
夏真っ盛り、甲山農地では、毎日水やりに精を出す日々です。
 
甲山農業塾では、7月の中旬から9月の上旬まで、水やりをセミナー生の方々で、当番制で行っています。
 
夏休み期間で、ご都合の良い時間帯をお聞きして、当番表を作成します。
 
約2ヶ月の間で、多い方で3回程度当番があたります。
 
*それぞれのご家庭のご事情もあるので、あくまで任意です。ご家族で話し合ってできる範囲でご協力くださいね。とお伝えしております。
 
 
 
                  大人も子どももみんなで水やりをしました
 
 
 
夏野菜のためには、水やりは、大切な仕事です。
 
水やり当番と言いつつも、それだけでは終わらない時もあります。
 
 
 
収穫や草刈りなども・・・





 
 
そんな水やり当番ですが、せっかく夏の農地に来てもらうのですから、ぜひとも楽しんでもらいたい。
 
暑くて、大変な作業ですが、いつものセミナーでの活動では、出会えないメンバーとの作業やボランティアさんとの会話など、新たな発見や出会いもありますよ!
 
 
この日はボランティアさんとご対面
 
子どもたちは土あそびに夢中です!
 
 

 

今日は7月に種を撒いたばかりのにんじんに水やりをしました。





にんじんは、まだまだ小さな芽がちらほらの状態…

すぐにでも雑草で覆い隠されてしまいそうです。


そんなにんじんの小さな芽を摘んでしまわないように、
みんなで協力して、慎重に、草取りをしました。


今は夏真っ盛りですが、冬にはおいしいにんじんが収穫できることを願って
これから大切に育てていきたいと思います。



また来てね!
 
 
 
8月17日木曜日 甲山農業塾 水やり当番、ボランティア作業日にて


2017年8月1日火曜日

今日は、自由参加日でした。

梅雨も明け、夏本番。

セミナーも夏時間になり、水やり当番も始まって、夏の農地です。

いつもは、たくさんの人たちで活動している農地ですが、今日(7月29日)の自由参加日のメンバーは、割とこじんまり。

たまにはこういう日もいいもんですね、と言いながら、農作業スタート。

前日に雨が降った関係で、水やりはやらずにすみましたが、結構、作業がありまして・・・。

まずはトマトの収穫
 
枯れた葉っぱも取り除いてもらいました。
 
 
次は、田んぼのまわりの草刈り
 
翌日、作業を予定している田んぼの草抜きで、皆さんが田んぼに入りやすいように刈っていただきました。
 
 

刈った草は、集めて夏野菜の畝に敷いていきます。
 
一輪車で運んでもらいました。
 
 
ピーマン畝の草抜きと追肥用の溝切り
 
溝切りの作業は、今日この道具を使って作業をしたいと言ってくれてい小学生メンバーにやってもらいました。
 
いつものセミナーだと道具を使う活動は、人数が多いこともあってなかなか道具が回ってきません。
 
でも、今日はその心配はないので、たっぷり作業をしてもらいました。
 
やっぱり暑かったので、お昼前に切り上げ、最後に冷たいミニトマトを食べて終了となりました。
 
≪追伸≫
 
甲山農業塾に来ている小学生の親御さんから、
 
夏休みの宿題の自由研究を農業塾で見つけたものや活動したことを題材にやってますという声をちらほらお聞きするようになりました。
 
うれしいお話です。みなさん、頑張って下さいね。
 
7月29日土曜日  自由参加日にて