2017年1月31日火曜日

大学生諸君!  これからの時代に求められる生活力、次代構想力を培おう!

今回は、大学生の皆様へ、また大学生のお知り合いがおられる皆様へ

ぜひともお知らせしたい活動をご紹介。

そろそろ後期の試験も終盤、もしくは、終わりを迎えている頃かと思います。

そして、長い春休みに突入。

皆様いろいろと予定がきまっているかもしれませんが、ぜひこの企画へのご参加をご検討ください。

 
 
 
 
 
きっと充実した春休みの活動になるはずです。
 
 
そして、来年度より実施される本プログラムへもぜひともご参加いただきたいと思います。
 
 
スタッフ一同、皆様のご応募をお待ちしております。 → E-mail shizen@leaf.or.jp  まで
 
 
 
 
 


2017年1月22日日曜日

二十四節気 【大寒(だいかん)】


大寒(だいかん)

 

 大寒は一年の内で最も寒い時期に当たり、寒の入りや寒中見舞いなどにつく「寒」という字はこの大寒から来ているそうです。

 日本の歴代最低気温はこの時期に計測しており、北海道の旭川市で-41度だったそうです(明治351月)。

 先日は甲山の鷲林寺農地にも雪が積もり、あたりが真っ白になりました。

 
 
軽トラックも真っ白
 
 
農地へ入る前の坂道もこんな状態
 
 
水場もさむざむ
 
ブロッコリーも・・・
 
雪でビニールハウスはうす暗くなってしまいました

 
 
2月に入ると「福は内、鬼は外」の掛け声とともに節分がやってきます。

 節分は「節」を分けると書き、季節の変わり目にあたる立春、立夏、立秋、立冬それぞれの前日が節分とされていました。今のように春に重きが置かれるようになったのは室町時代からのようです。

 農業塾では育てた大豆を子どもたちに歳の数だけ渡しました。
 

大豆を年の数だけ食べるといいよ~
 
 
僕はいくつ食べていいの?
 

 

 三寒四温とはちょうど大寒の時期に言われる言葉だそうです。

 寒い日が続けば反対に温かい日が来るという意味なのですが、まだまだ甲山は寒さが続くようです。
 
 皆様も風邪や病気などに気をつけてお過ごしください。 
 
1月22日日曜日 甲山農業塾 つちの子コース 日曜日にて