2016年3月16日水曜日

【神呪寺農地】新メンバーも参加して、作業をしました。

今日は、3月13日(日)は神呪寺農地の活動日です。
 
この時期になると、神呪寺農地ならではの活動が行われていて、それが、今回のシイタケの菌打ちです。
 
山の木(コナラ)を使って、シイタケ作りをしています。
 
この活動は、甲山農業塾ではやっていない活動で、神呪寺農地プロジェクトのメンバーになると体験できるのです。
 
そして、今回甲山農業塾を卒業したメンバーが4組参加して、神呪寺農地の活動を体験しました。
 
 
コナラの木に、菌を打ち込むためドリルで穴をあけていきます。
 
 
その間にこどもたちは、昨年に菌打ちをしてできたシイタケの収穫をしました。
 

 
今日収穫したシイタケをみんなで分けました。
 
*神戸女学院大学の農業研究会メンバーも2名参加。
 

 
午後は、田んぼの作業です。
 
最初は、全員手作業でしていましたが、大変で、大変で、ついに機械の力を借りることに。
 
ぬかるんだ田んぼを機械で耕耘しました。
 
今年こそ、豊作!を願って。
 
今日初めて参加して下さった4組の方々も大満足。
 
これからの活動を楽しみにされていました。
 
3月13日(日)神呪寺農地プロジェクト活動の報告でした。