2015年4月18日土曜日

第5弾 農地ボランティア活動報告 「今日は、木曜日!」

活動のまとめパネル作成報告の第5弾は、農地ボランティアさんです。

甲山農地プロジェクトの活動になくてはならない存在である農地ボランティアさんは、現在35名ほどのメンバーが登録されています。

その中には、大きく分けて二つの活動パターンがあり、日常の農地管理作業を中心としてサポートしてくださっている方々と、セミナーやイベントのサポートを中心にしてくださっている方々とがおられます。

今回は、日常の農地管理作業を中心に、活動をしてくださっているボランティアさんの報告の内容をお知らせいたします。
*毎週木曜日をボランティア作業日として活動を行っています。

その報告ですが、まずお知らせしたいのが、木箱入りだということ。



なぜ木箱入りなのか?と申しますと農地は、紙類が日光によってすぐに劣化したり、湿気によってすぐにカビが生えたりしてしまいます。

これまで作成してきたまとめもどうしてもそのままの状態での保管が難しいため、初の試みとして木箱を作成してみたとのことです。(担当者より)



そして、タイトルは、「今日は、木曜日!」

そう、ボランティア作業日が毎週木曜日だからということです。

さすがに経験豊富な方々で、これまでの失敗を生かして、本当にわかりやすいまとめを作成してくださいました。

いくつか紹介しましょう。

小麦・大麦の種まき作業の報告です。
 
畝作りから行いました。

これはなんと三角関数をつかって農地の面積を算出。
 
なんとも細かい作業ですが、得意な方がおられるのです。
 

こちらは、田んぼの準備作業
 
耕耘、畦作り、そして、水が入るまでのなかなかの重労働です。
 
 小さくで見づらいかもしれませんが、雰囲気だけでもお伝えできれば、幸いです。

そして、冒頭にも書きましたが、木曜日は、お仕事やその他の活動などで参加が難しい方々が、中心になって、セミナーやイベント(この活動は、土・日曜日が多い)をサポートしてくださっています。

皆さんのお力に支えられている甲山農地です。

さて、そうこうしているうちに、今年度の甲山農業塾が本日開講いたしました。

これから一年間の活動が始まります。

また、ご紹介させていただきますので、よろしくお願いいたします。

4月18日(日) 甲山農業塾 土曜日コース 開講式の日にて