2015年4月1日水曜日

第3弾 農とくらしをつなぐ!

さて、活動のまとめパネル作成報告の第3弾は、コープこうべ第2地区活動本部主催の「農とくらしをつなぐサポーター養成講座」メンバーによるパネルです。

こちらのタイトルは、セミナータイトルにもある「農とくらしをつなぐ!」としつつ、その作成に関する方向性は、「表現はシンプルに!」ということになりました。

セミナー一年間をこの模造紙に表現するのは、到底無理なのですが、そこを絞り込み、目を引き、みてもらおうという作戦です。


こんな感じで、言葉少なく表現してみました。
 
絵のある部分が扉のように開くようになっています。

例えばこれ、何をしているところでしょう?

開いてみると・・・、そう年末に行った「しめ縄作り」です。

では、こちらは?

そう日本の食卓に欠かせない「味噌」を作りました。

これは、何?

活動の一環として、こどもたちの農体験をサポートしました。

最後は、これ!

山と畑のつながり
 
森林で間伐体験も行いました。
 
あえて活動を絞り込み、シンプルですが、活動がわかりやすく表現できたように思います。
 
そして、頭を使いながら、協働で進めるこの作業が、一年を振り返るよい機会となりました。
 
次は、「先生のための農体験教室」へと続きます。
 
4月1日(水) 農とくらし・環境をつなぐさポーターズ 自由参加日にて