2014年12月21日日曜日

冬野菜いろいろ・・・

昨日は、思いのほかたくさんの雨が降りました。

寒さは幾分和らいだようですが、畑は、水が多すぎて作業がしにくく、いろいろと手間取ってしまいました。

それでも、草を抜いたり、収穫をしたり。

家族・グループコース、なんとか畑でも活動ができました。

そんな中出会った冬の野菜たちをご紹介しましょう!

ちょっと小さいキジマ大根、これってちゅうこん?
(農地で種を採っています〔自家採取〕)

ふと短いよう!洋にんじん

巻きたくないと頑張る白菜
「葉ボタンになろうかな・・・」

巻こうと頑張る白菜

巻いてくれた白菜の中身
(葉がオレンジ色の白菜です)
 
気持ちよく巻いてくれた数少ないキャベツ
 
やっとホウレンソウ、なかなか大きくなりません。
寒さに当たると甘くなります

みずみずしい水菜
ビニールハウスの中なので、柔らかそうにできてます

これぞ小松菜

もうすぐチンゲンサイ

るっっっっっ・・・・コラ(ルッコラ)
生野菜サラダでどうぞ
 

かたそうなタカナ
漬物にどうぞ
 
コイモたち(サトイモです)
 
いろいろ入った本日のおみやげ野菜セット
 
冬は、冬で、こんなにいろいろなお野菜が甲山農地を彩ってくれています。
 
冬の野菜の多くは、厳しい寒さに当たると自らが凍ってしまわないように、からだに糖分を蓄えると言われています。
 
そして、そのことで甘みが増すと言われているのです。
 
少々かわいそうではありますが、おかげでおいしい野菜になっているとも言えそうです。
 
寒さも必要なのですね。
 
12月21日(日)甲山農業塾 家族・グループコースにて