2014年9月17日水曜日

かかしの物語(甲山レストラン編)

秋らしい日が続いております。

今日のコープこうべ第2地区活動本部主催の「農とくらしをつなぐサポーター養成講座」も気持ちよく活動ができました。

今日は、前回のこのセミナーで作ったかかしの物語をご紹介します。

まず、かかしを作るグループが二つ。

各グループかかしを一人ずつを作ります。

あの忌々しい(いまいましい)スズメが近づかないように、「近づいたら食べてやるぞ」と、一つのグループは、コックさんを作ることにしました。

それを聞いていたもう一つのグループは、それなら、「ウエイトレスさんが必要ね!」ということでこちらもそうそうにウエイトレスさんを作ることに決定。

それから、あれこれ試行錯誤を繰り返し、まずは、コックさんが完成。

なんとなくどこかでみたことあるような。
 
それにしても、なかなかの帽子です。
 
 
そして、そのすぐあとにウエイトレスさんも完成。



ちゃんとメニューももっています。
 
メニューの表紙には甲山レストランと書かれております。
 
なんともニコやかなウエイトレスさんです。
 
二人ならんで、こんな感じです。

さてさて、二人でしっかり働いてくてるでしょうか?
 
ちょっと優しすぎるかもしれませんね。
 
近くを通ったらぜひ注文してみてください。
 
もちろん「スズメの・・・」。
 
9月17日(水) 農とくらしをつなぐサポーター養成講座にて(かかし作成は9月3日でした)