2014年8月9日土曜日

2番目にうれしい瞬間

お米や野菜を栽培していて、1番うれしい瞬間と言えば、やはり収穫の時でしょうか。

それはお米や野菜に手をかけて最後に感じる充実感からでしょうね。

でも、その瞬間にたどり着くまでには、たくさんの場面があります。

そのスタートとなる大事な場面が、発芽したときです。

これは、ブロッコリーの種が発芽したところです。
 
この時点から約3週間ほどが育苗期間、その後畑に植え付けて収穫は11月中旬くらいでしょうか。

これは人参の芽が出たところです。
 
人参は、発芽させるのが本当に難しく、例年何度か播き直しをします。
 
発芽すれば、8割成功したようなものと農家さんはおっしゃいます。

こうして、種を播き発芽した瞬間から、ブロッコリー物語や人参物語が始まるわけです。

そして、この発芽した姿を見たときがお米や野菜を栽培していて、「2番目にうれしい瞬間」なのです。

8月8日(金) 甲山農地 台風前の栽培管理作業にて