2014年8月7日木曜日

すいかの食べ比べ!

今年は、コープこうべ主催「農とくらしをつなぐサポーター養成講座」で、すいかをしっかりと栽培しました。

なぜわざわざこんなことを書いているのかといいますと、数年前から、すいかは、栽培しても栽培しても、なかなか良い状態で収穫できなかったのです。

一番の理由は、アライグマによる被害、それから、アライグマからの被害を免れるための対策は、すいかの世話をしにくくし、なかなかタイミングよく手をかけられませんでした。

今年は、その部分を考慮し、栽培方法を考えたこととアライグマが来なかったことで、無事セミナー生の皆さんのお口に入ることになりました。

たくさんのすいか。収穫したものはすべて食べごろでした。ホッ。
 
そして、今回、なんと3種類のすいかを栽培し、めでたく3種類すべて収穫できました。
 
一番大きいものが「縞紅」(しまべに)、真ん中のものが「夏武輝」(かぶき)、
右端が「ブラックボンバー」です。
 
「よく考えてみると、すいかを食べ比べることって今までしたことないですね~。」
 
と声が上がり、確かに!
 
普通は1種類しか食べませんよね。
 
セミナーならではの活動となりました。
 
もちろん、すべてとてもおいしかったですよ。
 
そして、これが今日の収穫物(おみやげ)です。
 
夏野菜満載でした。
 
来年は、もう少したくさん作りたいとの声も・・・、皆さんでまた頑張りましょう!
 
8月6日(水)農とくらしをつなぐサポーター養成講座にて