2014年8月21日木曜日

カブトムシが一生懸命

お盆も過ぎれば、夏もそろそろ終わり。

夏休みも残すところあと10日です。早いものです。

*お子さんをお持ちのお母さんたちは、早く学校が始まらんかな~と指折り数えているかもしれませんが・・・。

さて、夏野菜と言えば、何を一番に思い浮かべますか?

一番人気は、やはりトマトでしょうか。

毎年、そのトマトをたくさん収穫できるようにと、頑張っておりますが、8月のこのお盆を過ぎたころになると、トマトがほとんど収穫できなくなってしまいます。

それでも期待しつつ残してあるのですが、樹の勢いがなくなってくるのか、栄養や地力の問題か、いまだはっきり分析できておりません。

ただ毎年この時期になると、かならず虫がトマトを食べにやってきます。

蛾やカナブンなどです。

これに交じって時々カブトムシが・・・。

こんな感じで、一生懸命かぶりついています。
 
 
こちらはメスのようです。
 
大概の虫に対しては、「せっかくのトマトを~!」と怒りをあらわに見つめている皆さんですが、なぜかカブトムシだけは、そのように言われることはほとんどなく、あたたかく見守られております。
 
「このトマトよっぽどおいしいんやね。」とそれぞれの思いをくすぐるコメントが飛び出したりもします。
 
そんなおいしいトマト。
 
来年は、この時期までしっかり収穫できることを目標に対策をとりつつ、少しだけカブトムシにおすそわけできればと思います。
 
8月21日(木) ボランティア作業日にて