2014年8月11日月曜日

夏の農地で見えるもの・・・いろいろ 第2弾

台風の真っただ中で、外には出ることができず、ひどい雨風状況を見ながら、ただただ心配をしています。

その合間に、撮りためた夏野菜やかわいい?生き物たちをぜひ見ていただこうということで、夏の農地で見えるもの・・・いろいろ 第2弾をお届けします。


農地では、青ナスと呼んでいます。
 
毎年種を残しておいて育てています。


 
中玉のトマトはフルティカ
 
房になった姿がきれいです。

 
8月になるとどうも元気がなくなるズッキーニ。
 
7月はあんなにたくさんできたのに・・・

 
ミニトマトのイエローアイコ
 
赤いトマトの中に少しこのイエローが入るととてもきれいです。

 
赤オクラの「ベニー」(品種名)
 
なんとベタな名前でしょうか。原種に近いオクラだそうです。

 
毎年、大きくなってくれます。
 
冬瓜(トウガン)です。ラグビーボールより多くなります。


イボの多いキュウリは、四葉(スーヨー)系と言うそうです。

 
長なす、今年はあまり多くは作っていませんが、きれいにできています。
 
うまく栽培すれば、10月初旬まで収穫できます。

 
ピーマンは夏野菜の中でも後半にがんばる野菜。
 
これから9月までがたくさん採れるのです。

 
同じピーマンでも、こちらは、ピーマン嫌いなこどもでも食べられる?
 
と評判のこどもピーマン「ピー太郎」
 
ピーマンは、ピーマンなんですけど。


葉が大きくなってきました。里いもです。

 
ジッとしているアマガエル
 
農地で見かける生き物の中で、こども達に特に人気の生き物です。

 
ムギワラトンボ(シオカラトンボのメス)とお米の花
 

 
ショウリョウバッタが田んぼにいます。
 
雑草や稲を食べにやってきているのでしょうか。

 
冬瓜(トウガン)にカナヘビ
 
トウガンの表面は結構ちくちくします。
 
カナヘビは、痛くないのでしょうか?

 
イモムシ嫌いの方、最後がキアゲハの幼虫でごめんなさい。
 
でも、きれいな蝶になるのです。(人参の葉が大好きです。)
 
 
ということで、お付き合いいただきありがとうございました。
 
台風一過、さて、明日からは、復旧作業です。
 
想像していたほどの被害にはならずホッとしております。
 
8月10日(日)台風接近のため中止となった甲山農業塾家族・グループコースの日に・・・