2014年4月26日土曜日

端境期と言います。

今、畑では収穫できるものは、あまりありません。

なぜかというと、ちょうど冬野菜から夏野菜に切り替わるときだからです。

こうして、作物が入れ替わり収穫物があまりない時期を端境期(はざかいき)といいます。

もうすぐ玉ねぎやジャガイモ、えんどう豆などが収穫時期を迎えますが、まだ一カ月ほど先です。

玉ねぎです。

そんな端境期になんとか野菜を収穫できないものかと考え、二十日大根や水菜を植えました。

水菜です。
 
二十日大根です。
 
今日収穫できるかなと期待しておりましたが、数日前の寒さと雨不足が響いて、断念しました。

収穫時期を合わせるというのは、難しい。

農にかかわるようになって、9年目を迎えてもそう思うのです。

来週に期待です。

甲山農業塾 基礎体験コース 第2回目にて

2014年4月21日月曜日

いよいよスタートです。

平成26年度甲山農業塾の開講式を迎えました。

今年度が7年目になります。

スポンサー企業 ハウス食品グループ本社株式会社、リバックスグループのご協力を得、地主農家 甲斐さんにもお世話になり、そして、今年度もたくさんの参加者の皆さんが来てくださって、無事開講式を迎えることができました。

これから、一年間全24回の活動を進めていきます。

暑い日もあるでしょう、寒い日もあるでしょう、でも、きっと有意義な時間を過ごしていただけることと思っております。

土曜日の開講式
 
日曜日の開講式
 
 
土曜日は、本当に良いお天気でした。
 
日曜日は、雨が心配でしたが、ほとんどあたることもなく、活動を終えました。
 
一年間この調子で雨に当たらずというわけにはいかないと思いますが、まずは、ホッとしております。
 
詳しい活動報告は、NPO法人こども環境活動支援協会のホームページに掲載していきます。
 
現在は、昨年度の活動がご覧いただけます。   http://leaf.or.jp/   
 
4月19日、20日 甲山農業塾 開講式にて
 

 
 
 
 

2014年4月15日火曜日

おお!麦です。

朝晩はまだ少し冷え込むものの日中は、随分暖かくなりました。

そんな陽気に誘われたのか、ここ4,5日で麦がぐぐっと大きくなりました。

 
手前が大麦、奥が小麦です。
 
あまりよく見えませんか
 
もう少し寄ってみましょう
 
 
これが大麦の穂です。
 
 
残念ながら、小麦の穂はまだ出ていませんが、大麦と少し様子が違うので、また後日紹介しましょう。
 
 
最近はめっきり見ることが少なくなった麦、甲山農地の周辺では、60年ほど前は、普通に見ることができたそうです。
 
 
一面に広がる麦畑、そんな風景をもう一度見てみたいものです。
 
 
甲山農業塾 開講準備作業にて
 
 
 

2014年4月10日木曜日

春です。入学式です。

春です。田んぼの畔につくしを見つけました。

食べるには、ちょっと時期は遅かったようです。

でも、食べられるものを探しつつ、つくしをよ~く見ていると何かに似ている。
 
人みたいに見えてきませんか?
 
ちょうどこの時期の入学式を思わせるつくしを見つけました。

 
入学式の記念写真?
 
ここ2,3日入園式、入学式のご家族をよく見かけたもので、重ねて見てしまいました。
 
ご入園、ご入学を迎えた皆様、おめでとうございます。
 
さて、私たちの活動も新年度セミナーの開講式が始まります。
 
ご参加いただく皆様にお会いできることを楽しみにしております。
 
*以下のセミナーは、現在も参加者募集中です。ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。
NPO法人 こども環境活動支援協会 【TEL】0798-74-0263まで
 
 
 
 
甲山農業塾 基礎体験コース
コープこうべ「農とくらしをつなぐサポーター養成講座」
先生のための農体験教室(教員、保育士の方対象)
 
 
 
 
 
 
 

 
 

2014年4月6日日曜日

春・・・だと思っていたのに、とても寒い日でした。苗にはこたえますね、たぶん。

街中では、桜も満開の時期を過ぎ、このまま若葉の季節に向かうのかと思いきや、4月とは思えぬ気温と強風のせいで、とても寒い一日となりました。

夏野菜やサツマイモの苗を作っているため、予想外の寒さは、とても気になります。

苗作りは、ビニールハウスの中で行っているので、寒さも幾分ましかなと思いましたが、日がかげり強い風が吹くと急に寒くなり、ちょっと心配になりました。

写真は青ナスの苗(できる実は青ではなく緑色)です。

見た目そんなに寒そうに見えませんが、実際はどうなんでしょう?

育苗箱の中の苗

ちょっと聞いてみたいものですね。

自分で動くことができない野菜たち、しゃべることができたら、さぞかしうるさいでしょうね。

などと思いながら、しばらく苗のお世話が続くのです。


甲山農地  苗の水やり作業にて







2014年4月1日火曜日

新年度が始まりました。気持ちも新たに・・・よろしくお願いいたします。


前回のブログから随分間があいてしまいました。

この間は、どんなことがあったのかと申しますと、

年間を通じたセミナーの修了式が二つ、

平成26年度のセミナーに向けての説明会や準備などなど

を行っておりました。

そして、気がつけば、桜の花がちらほら、春です。

花の季節の到来、そこで、農地ならではの花をいくつか紹介しましょう。

まずは、これ


ブロッコリー

そして、これ

芽キャベツ

次は、これ

白菜

最後に、これ

キャベツ

これらの花は、普通はなかなか見ることができません。

なぜなら、花が咲く前に食べてしまうからです。

でも、植物である野菜は、こうして花を咲かせて、子孫を残そうとするのです。

農地では、食べるための野菜を作る以外にも、そのまわりにあるいろいろなものやことも知ってもらえれば・・・と思っています。

こうして花を見ると、そこに命のつながりが・・・少し見えてきませんか?

4月1日(晴れ) 甲山農地 新年度準備作業にて