2013年10月6日日曜日

どっちだ!!

どこからか甲高い声がする。

人間ではない、なにか猫のような鳴き声がする。

声のする方へ近づくが猫はいないし、何も見当たらない。

と、フェンスを見れば・・・



明らかに蛇だ。おそらくさっきから耳にしていた鳴き声はここからだろう。

この状態をみて、私の頭の中はでは・・・

「蛇が食べられて鳴いてんのか?蛇に食べられているなにかが鳴いてるんか?」

「どっちや!!」←おそらく後者。

「カエルか?イモリか?」

「どっちや!!」←そこはどっちでもいい。

農業塾に来ていた子供たちも興味津々。ここの近くにはビオトープがあり、水辺の環境下には生き物がたくさん生息し、食物連鎖が繰り広げられていることを学びました。

それにしてもこの蛇、この後1分ほど動きませんでした。

今頃、のどを詰まらせているのではないでしょうか。


甲山農業塾 家族・グループコースにて撮影