2013年8月18日日曜日

今年もお願いします。

農地スタッフ(以降 農):「もしもし~お世話になっております~」


かかし(以降 か:)「ども~いつもお世話になってます~」


農:「今年もそろそろお願いしたいんですけどよろしいですか?」


か:「いや~そうやね、今年はどんな感じです?田んぼのほうは」


農:「それが雨が降らず大変です。先日なんて40℃ですよ。お願いする田んぼにはちらほらと来てるんですよ!!スズメが」


か:「もう来てますか!?そら、急がなあかんね。んでいつにしましょ?」


農:「それがね、明日、日曜日から稲刈り終わりまでお願いしたいんですよ。いけます?」


か:「明日ですか?えらい急ですな。んな3名ほどですけどよろしいか?」


農:「あ~もう十分です。12時くらいに農地に来ていただけます?」


か:「了解しました、内容は昨年と一緒でいいですかね?」


農:「もちろん、道路沿いになるかもしれませんけどスズメを追い払ってもらいたいんです」


か:「まかせといてくださいよ、バッチリですわ!!」


農:「ほんまですか??昨年見ましたけど、かかしさんの肩にスズメとまってましたよ」


か:「見られてました??あの子、よー懐いてきてたんですわ。今年はないようにしますから」


農:「頼みますよ~では、明日」


か:「それと、お願いなんですけど、服を着させてもらうのはありがたいんですけど厚手のは勘弁してもらっていいですかね?雨が降ると重たくなるんで・・・(笑)」


農:「了解しました。今年は薄手の用意しときます。では、明日~」






と、一年に一度くる、稲刈りにむけて甲山農地でも準備を進めています。

実際ところ、かかしは甲山農業塾 家族・グループコースで作成しました。

おいしい新米が収穫できることを願って。



※農地スタッフとかかしの電話のやりとりはすべてフィクションです。


甲山農業塾 家族・グループコースにて撮影

2013年8月13日火曜日

残暑見舞い申し上げます。

残暑見舞い申し上げます。

毎日暑い日が続きますが皆様、いかがお過ごしでしょうか。

四万十では41℃、イメージとしては涼しい場所なんですが、そうでもなさそうです。

なんて、他人事のように考えてましたが先日、農地ハウス内でも40℃を記録しました。

見ただけでボ~っとしてしまいます。

水路の水の流れを聞くと少し涼しくなります。

みなさん、外での活動はくれぐれもお気を付け下さい。

早く影を探さないと!!





2013年8月6日火曜日

目指すは世界か、ハロウィンか。

農地で収穫したでっかいかぼちゃ。

甲山農業塾 家族・グループコースの子供たちが栽培しているエリアで収穫しました。

かぼちゃ計量中
で、ですよ。やっぱり見るじゃないですか。

でっかいかぼちゃを競う大会(これで検索しました)

あまかった・・・

知らなさすぎた・・・

わかってはいたのですが優勝は400kgとか。

写真を見る限り5.6kg。

やっぱりハロウィンですね。

子どもたち、立派なランプつくろーね。


甲山農業塾 家族・グループコースにて撮影




2013年8月1日木曜日

夏野菜の主役は・・・

夏野菜は彩り豊か。

食欲に火が付きます!!

ナスにキュウリ、ピーマン、シシトウ。あげればキリがありません。

なんですが、どの組み合わせにも外せないのが・・・

何かわかります??


そう、トマトなんです。

と、言い切りましたが自論です。


でも、やっぱりトマトの赤は彩りには欠かせません。

やはり、「夏野菜の王様」と言ったところでしょうか。

そーだよな。戦隊モノも「赤」無しなんて考えられないもんな。


              



コープこうべ 甲山農地 農とくらしをつなぐサポーター養成講座
自由参加日

甲山農地プロジェクト 水やり作業にて