2019年3月17日日曜日

ともに 耕し 学び つながる  農とくらしをつなぐサポーター養成講座 セミナー生募集

異常気象、環境汚染、少子高齢化、人口減少、食品ロス、食の安心安全、農業の高齢化や後継者不足の問題など多くの課題を抱える日本の現代社会はどこから手をつければよいのか?

 

途方に暮れてしまいそうなほど混とんとしています。ともすれば、考えること、行動することを放棄してしまいたくなりそうです。

 

何が原因なのか?もちろん明確な答えなどありませんが、一つには、「つながり」が絶たれてしまったということがあるのではないでしょうか。

 

本講座は、協働による農作業を通じて、様々な分野や課題とのつながりに気づき学ぶこと、そして、活動や人とつながることで、「心豊かなくらしを創る活動」をサポートする人材の育成を目的に行います。

 

 ひとりで楽しむ家庭菜園もいいけれど、仲間とともに耕す「農」を通して、絶たれたつながりを取り戻し、「農とくらしをつなぐサポーター」になりませんか?

 

 
チラシ(表)

チラシ(裏)
 
現地見学会を行います。ぜひご参加ください。
 
3月20日(水) 10時~12時 場所:甲山農地
 
そのほか水曜日は、見学対応可能です。ぜひご連絡ください。
 
連絡先:080-4665-3806 【久世(くせ)】
 
 
※鷲林寺地域にある活動農地と連携した取り組みをしている社家郷山、および甲山グリーンエリアは、環境省が選定した生物多様性保全上重要な里地里山(重要里地里山500)に選ばれています。
 

 

2019年3月8日金曜日

親子で米作り「もちのできるまで」 今年もやります!

3月に入りました。

今年ももう2ヶ月が終わったのかと思うと早いものです。

そして、いよいよ新年度を目前に控え、甲山農地もにぎやかになってまいりました。

今年も親子で米作り「もちのできるまで」を実施いたします。



田植え、草抜き、稲刈りをして、自分たちで育てたもち米でもちつきをします。

六甲山から流れ来る豊かな水を使い、農薬、化学肥料は使わないもち米作り。

草抜き作業は、大変ですが、たくさんの生き物たちにも出会えて、収穫したときの喜びはひとしおです。

お申し込みは、先着順で、3月25日(月)9時~受付開始です。

皆さん、日程をご確認の上、ぜひともお申込みください。

皆さんにお会いできることを楽しみにしております。

3月8日(金) オープンデースタート 前日より

2019年2月26日火曜日

【鷲林寺農地】甲山農業塾つちの子コース まとめの会 一年間ありがとうございました。

お天気に恵まれた先週末、2018年度甲山農業塾 つちの子コースのまとめの会が行われました。

昨年5月からはじまり、毎月1回、今年2月までの計10回活動をしてきました。

今回が最終回ということで、「まとめの会」と称して振り返りと交流の場を持ちました。

今回は欠席家族はなし
 
全員集合です。


午前中は、畑に行って「麦踏み」
 
みんなにしっかり踏んでもらって、麦もきっとたくさん実るでしょう。
 
白菜の収穫をしました。
 
「白菜の根っこってこんなんなんだぁ~」と興味津々でした。
 
スーパーや八百屋さんでは見ることができない白菜の姿です。
 
 
お昼からは、「簡単おはぎづくり」です。
 
炊飯器でご飯を炊くところから始めます。

 
まずは、研いでおいたもち米を炊飯器に入れ、お水をいれます。
 
炊き上がったら、ラップを使って、卵ぐらいの大きさのもち米の塊をつくります。
 
もち米のおにぎりみたいな感じです。
 
グループごとに30~40個ほど作ります。
 
たくさんあるのでなかなか大変。
 
 
もち米のおにぎりを平らにのばして、あんこを入れて丸めます。
 
そのあときなこをつけて完成です。
 
 
農家の甲斐さんからいただいたお漬物も登場、絶品でした。
 
そして、最後は、記念品の贈呈です。
 
LEAF理事からのあいさつ(土曜日)
 
手作りメダルと記念写真のプレゼント(土曜日)
 

 
こちらは日曜日
 
たくさんのこどもたちが農地に来てくれました。
 
できた野菜を食べたり、土のにおいをかいだり、風の音を聞いたり、
 
五感を使って、いろいろなものに触れることができました。
 
たくさんの人たちにも・・・。
 
こどもたちの大切な原体験となってくれることを願っています。
 
一年間ありがとうございました。
 
つちの子土曜日コース、つちの子日曜日コース 最終回にて
 


2019年2月13日水曜日

参加者募集!2019甲山農業塾 オープンデー!

今年もやります!
甲山農業塾オープンデー!

家族みんなで自然のなかで過ごしたいな。
家族で野菜作ったら楽しいだろうね。
いろんな生きものが大好きになってほしいな。

気にはなるけど、どんなところなんだろう。
うちでもやっていけるかな?

興味をもったら、今すぐ申し込み!
実際の農地で、
活動内容の紹介やちょっとした農体験も予定しています。
(天候等により体験を行わない場合もあります)

たくさんのお申込み、お待ちしています!!

*********
 
2019甲山農業塾オープンデー
    日にち:3月9日(土)、3月10日(日)
        3月23日(土)、3月24日(日)
    時   間:①10:00~11:30
        ②13:30~15:00
    *希望日時
    *代表者のお名前、住所、電話・FAX番号、
     e-mail    *参加人数
    をご記入のうえ、FAXでお申込みください。
       FAX番号:0798-74-0263

 
 
 

お申込みお待ちしております。 

     



2019年2月7日木曜日

【鷲林寺農地】春の兆し 卒業間近です。


節分の日、農地のそばにある梅の花のつぼみが膨らんでいます。
 
 
 
節分の次の日は、立春。
 
春がすぐそこまで来ていることを知らせるささやかなメッセージ。
 
春は、出会いの季節でもあり、別れの季節でもあります。
 
今年度の甲山農業塾、最終日が見えてきてしまいました。
 
修了式を間近に控え、最後の課題として、参加者の皆様には、活動報告パネルの作成をしてもらっています。
 
ということで、各コースでパネル作りがスタートしました。
 
 
今日は、家族日曜日コース
 


 
家族でそれぞれ写真を選び、パネル作り
 
 
皆さん真剣です。
 
今日仕上げて帰ろうと一生懸命机に向かっています。
 
毎年この時期の恒例となっており、参加された皆さんの活動の振り返りと、農業塾の活動を知らない方に知っていただくことを目的に作っています。
 
完成したパネルは、西宮市のEWC環境パネル展に出展します。
 
甲山農地からは、8点出展します。
 
農業塾の皆さんだけでなく、このブログをご覧の農業塾を知らない皆様にも、ぜひ足を運んでいただきたいと思います。
 
EWC環境パネル展
 
場所:西宮市民ギャラリー 2階、3階展示室(西宮市立中央図書館)
 
日時:平成31年2月20日(水)~2月24日(日) 10時~17時(24日は16時まで)
 
 


2019年1月26日土曜日

【神呪寺農地】麦の追肥と麦踏み


寒い一日になりました。
二十四節気でいうと大寒、甲山にも本格的な冬が訪れています。


11月に「小麦の種まきから始めて収穫した麦と
無農薬野菜でオリジナルピザを作ろう!」のコースの
皆さんと植えた大麦と小麦も芽が出て5センチくらい
の高さに伸びてきました。



今日はちらちら雪が舞う中、
麦のようすを見に来て下さったみなさんと、
追肥と麦踏みを行いました。





大麦のようす



まず畝の両側にみぞを入れ、前回の自由参加日に作った
ぼかし肥料を入れる作業をしました。





溝付け作業です。みんなで頑張りました!
肥料を入れていきます

1月に入り、朝晩の冷え込みで、畑も霜柱がびっしり立ちます。畝の表面の土も麦の幼苗もこの霜柱で浮き上がります。

麦踏みをすることで根を抑え、土と密着させることによって、さらに強い苗が育ち、分けつを促すといわれています。





ゆっくりと麦を踏んでいきました


畑の作業が終わり、次の追肥に使うボカシ肥料
を作りました。


ぼかし肥料作り

 
最後に大根の収穫!
おおきいね!
 
 
 
 
1月26日土曜日
小麦の種まきから始めて収穫した麦と無農薬野菜でオリジナルピザを作ろう!コース自由参加日にて


2019年1月20日日曜日

【神呪寺農地】ダイコンを干しました

秋にタネをまいたダイコン。
葉っぱをイモムシに食べられ、
アブラムシにたかられ
 
でも、負けずに大きくなってくれました。
みんなで収穫し
 
つめたい水で泥を落とし
 
小屋の下に干しました。
 
冷たい冬の風に吹かれ、一か月ほど干したあと、
たくあん漬けにします。